本と医療機器

参考書

医道の日本社から出版されている本でこれから鍼灸を始めようという獣医師向けにいい入門書です。
医道の日本社は主に人間向けの東洋医学系書籍の出版社で、以前事務局酒井も連載を執筆しておりましたが、最近編集者の赤羽根博美さんが担当でペット向けに優れた書籍を何冊も編集されています。
経穴図は鍼灸学校の学生にとっては必須の教科書で、時代を超えたベストセラー。経穴位置が骨格に対応し具体的に示されているので動物にも応用可能です。


ツボの基本

教科書に最適

飼い主さん向け

肉球診断(犬)

犬の鍼灸


?鍼の治効理論

推奨機器

鍼通電する際は専用の低周波治療器が必要です。超音波も物理療法にはとても効果的です。


鍼通電用低周波

超音波治療器

往診兼用

直接焼くお灸

心地よい温灸

棒灸のみ

経穴人形

鍼の練習台


鼎窯製手素焼きの
温灸器+艾 750円

鍼灸鍼

日本動物鍼灸治療研究会は、セイリン株式会社様よりご協賛をいただいており、鍼の提供を受けています。研修で使用する鍼は「J type」でこの鍼は動物治療専用に開発されたものではありませんが、動物に刺入する際に適した幾つかの条件を備えています。

  1. 無痛刺入を可能にする計算された針先の形状
  2. 国内メーカーで制作された安心・安全の確保
  3. 鍼柄(柄の部分)が色付きのプラスティック製で長い毛の中でも目立つ
  4. クリーンニードルテクニックを用いることが可能

研修では100本入り1箱をそれぞれ

  1. 0.20mm×50mm
  2. 0.20mm×40mm
  3. 0.20mm×30mm

3箱(300本)他 提供されます。

その他サンプルとして数種類の鍼をお渡ししています。

また、Mタイプは鍼柄が金属で長めに作られており「セイリン ラック灸」という灸を用いることで灸頭鍼が可能です。

灸頭針に対応するMタイプ

通常使用するタイプ

灸頭鍼用炭化もぐさ