コラム

アキュスタによる動物への鍼

2015年12月12日

厚生労働省承認医療機器

アキュスタ(連続式刺鍼器)を使った

ビジョナリーアーツ講師で獣医師の鈴木綾香先生による治療の様子

通常の鍼と鍼管を使った方法に比べて短時間で容易に刺入操作が行えますが、刺入時の音が大きくて患犬(猫など)が驚いてしまうとか、これに慣れてしまい通常の鍼刺入テクニックが劣ってしまうなどのデメリットもあるかもしれません。あらゆるケースに対応できるようになるためには刺鍼技術を磨いた上で、こういった道具を活用するようにするといいのではないかと思います。

使用法に関してや、講習なども行っておりますので、お気軽に<こちらから>お問合せください。

 

雑感  2015年12月12日 16:29:28  [admin]

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください